MENU

福岡市・糸島市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店U-PAINT(ユー・ペイント)

まずはお気軽にお問合せください!

0120-92-7754電話受付9:00-18:00 (年中無休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

縁切り|福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装専門店ユーペイント

こんにちは!福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの岩永です\(^o^)/ しばらくぽかぽかの良いお天気が続きましたね~♪お仕事日和でしたね~(*^^)v ただ花粉が…(:_;)目が!鼻が!私は症状が軽いほうなのですが、重い人は…心情をお察しします(:_;)ナイロン生地を着てもインナーに静電気を発するものを着ると逆効果らしいです!いろんな知恵を駆使して乗り越えていきましょう…!   さて、今日のお題は【縁切り】ですえっ縁切り…?(-"-)とちょっと嫌な顔になりますが大事な縁切りです! 前回、屋根塗装の様子で載せたお写真です スレート屋根の1枚1枚の間に皮スキやカッターを入れていく作業これが縁切りです スレート屋根の場合上記の写真のように屋根同士の隙間が狭いです塗装をするとこの隙間まで埋まってしまい雨が降った時など水の逃げ場がなくなってしまって雨漏りになったりするんです 屋根の中に入らない為には埋まったほうがいいんやない?…と思いますよね わかりますその気持ち 毛細管現象という、水が狭いところにはいろうとする現象で重力に反して雨などの水が屋根の隙間の狭いところにはいってくんです もし隙間がなく何年何十年と溜まりに溜まったら……考えたくもないです(/o\) なので、その入ってきた水を外に出すために屋根と屋根の間に十分な隙間が必要となります! 劣化を防ぐためにはとても大事ですね♪ 縁切りともう一つ、タスペーサーを使う方法があります タスペーサーは屋根の間に入れて隙間を確保します手作業での縁切りと比べると入れるだけのほうが簡単ですね ただどっちでもいいというわけでは無くお客様の屋根の状況や状態でどっちがいいかは変わってきます中にはしなくても大丈夫なお家もあるのでぜひ業者の方にお見積りやお打合せがあれば聞いてみてくださいよく知ってるなぁとおもわれますよ(*^^)v(手抜き工事などを防ぐためにも!) 今日はここまで!読んでいただいてありがとうございます♪皆様色とりどりの日々をお送りください岩永でした\(^o^)/   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2020.02.28(Fri)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

アフターメンテナンス | 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは、福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントの山口です。   2月とは思えないくらい温かい日が続きますが、来週はなんと雪が、、、。」   過去最も遅い降雪となりそうですね。   そんな中、雨が多く工事が進みにくい事もありますが アフターメンテナンスは天候に関係なくお伺いしております!   本日もご好評いただいているアフターメンテナンス日記をお届けいたします!   こちら「福岡市西区のお客様」 何度もメンテナンスにお伺いしておりますが 雨の弾き具合を見て「とても良い状態だな」と安心できました。     光触媒や無機塗料などセルフクリーニング機能が付いている 高級塗料ですが、ほったらかしでももちろん素晴らしい耐久性を発揮します。   しかし、定期的に掃除などのメンテナンスを加えるだけで 耐久年数はさらに飛躍的に向上します。   メーカーが発表している「期待耐久年数」に1年でも多く近づけ   出来る事なら1年でも多く長持ちさせたいとの思いで   メンテナンスを行っておりますが   ユーペイントが西区・早良区・糸島市などの(車で30分の距離目安) 地域密着に拘っているのは   アフターメンテナンスが行き届くように!   というユーペイントの方針から成るものです。     屋根塗装・外壁塗装をご検討の皆様。   ユーペイントのアフターメンテナンスで   高級塗料の性能をさらにさらに向上させませんか?   お問合せを心からお待ちしております。     ~アフターメンテナンス~ ご契約内容(使用材料)によっても少し異なる場合がありますが以下のとおりです。 お引渡し ↓ 約3カ月後 メンテナンス案内ハガキ到着 メンテナンスご訪問1回目 ↓ 約3か月後 メンテナンス案内ハガキ到着 メンテナンスご訪問2回目 ↓ 約6か月後 メンテナンス案内ハガキ到着 メンテナンスご訪問3回目 ↓ 約1年後 メンテナンス案内ハガキ到着 メンテナンスご訪問4回目~最大17回 以降毎年(1年に一度)のご訪問 ※回数は保証年数(使用塗料の違い)に準じます。       このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']      

2020.02.15(Sat)

詳しくはこちら

アフターメンテナンスユーペイントの日常塗装の豆知識

塗装工事の大事な意味|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは!福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの岩永です もう1月も終わりですね~はやいですね~今年は雪は降ってくれるのでしょうかやっぱり子供たちに雪を見せてあげたい…雪が積もっているといつもの道が違う世界に見えるあの感じワクワクしてたまらないあの子供心!!感じてほしいです~\(^^)/   さて、今日の内容はたぶん皆様思ったことがあると思いますが「塗装工事って絶対必要?」です! 実は私は思っていました10年20年たってもキレイなら塗装をする必要はないと。 確かに20年くらいまでは持つ場合もありますあと建替え考えていたりタイルとかレンガとか特別な外壁の場合塗装は必要ないかもしれません   ただ付帯部分などコーキングの部分などのメンテナンスは必要ですよ  外壁塗装はキレイにするだけじゃないんです!家を守る為に必要なもの!なんです 本当に大事な目的は防水です外壁塗装はお家の雨具です   塗装しなくてすぐに絶対ダメになるわけではないですが20年30年放置し続ければ塗装による防水効果もないのでお家を建てるのに使われる木材や鉄やコンクリートが脆くなるのは当然です   外壁塗装の費用だけでよかったはずなのに屋根自体を取り替えなければいけなくなったり建替えが必要な状態になったりと大損害です 外壁塗装をせずにその大きな修繕をするのか外壁塗装を行ってキレイを保ちつつ安定して過ごしていくのかもちろん後者がいいですよね~  なので外壁塗装をよく知らなければ関係ないものに見えるかもしれませんが大事にしていきたい家には必要なものなのです(*^^)v 外壁塗装をするということは見た目もキレイにしさらにお家の劣化を抑え長持ちさせる事なんです   では少し長くなりましたのでこの辺で\(^^)/皆様色とりどりの日々をお送りくださいませ岩永でした   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2020.01.27(Mon)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

塗装ポイント塗料④|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは!福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの岩永です   さてさて本日が最後の【塗料について】です!もう少しお付き合いください♪   先日はコスパに優れる塗料についてご案内しました本日はそれよりも高性能で高い耐久性のものをご紹介します   ふっ素樹脂塗料  耐久年数 18年 親水性(水に濡れやすく密着しやすい)の為汚れとの間に水が入り汚れを洗い流す効果があります防カビ性、防藻性があるので湿気がこもりやすい場所でも発生を抑えることができます耐摩耗性が高くツヤが長持ちします耐候性が高いので紫外線などからの劣化も防ぎます   お手入れの手間を減らしたい方はフッ素もおススメですね♪外壁と屋根だとやはり屋根のほうがやはり劣化しやすい為屋根だけフッ素っていうのもいいかもしれません\(^^)/ 単価は高いかもしれませんが、トータルコストで優れているので例えば30年でシリコン3回塗るのとフッ素を2回塗るのを考えると足場代などお客様に資産にならないお金も浮いてきますね♪   無機塗料  耐久年数 20年~ 紫外線で劣化しない無機物を配合している塗料ですその為劣化しにくく外壁の色合い、綺麗な外壁を保つことができます無機物が含まれていますので不燃性があり燃えにくいです親水性にも優れていますカビやコケも発生しにくいです   これらは高性能ですが質の悪い塗料を高い値段で施工する悪徳業者もいます   どういった塗料を使用するのかなど必ず複数の塗装屋さんにお見積りを依頼してくださいね♪   ここまで皆様お付き合いありがとうございました!塗料についてある程度マスターできたんじゃないかなぁと思います(*^^)v   ぜひこれらの知識を生かして素敵なお家を作っていきましょう!   では皆様ぜひ色とりどりの日々をお送りください岩永でした\(^^)/ このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2020.01.20(Mon)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

塗装ポイント塗料③|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの岩永です  皆さん風邪などひいていませんか?私は子供が流行りのインフルエンザAにかかってしまいました…!  そんな流行りにのっからなくてもいいのに(:_;)高熱で異常言動?を起こしてすごく可哀そうでした… 大人の方もなったりするそうなので手洗い・うがい・予防をきちんとしてくださいねそしてなにより美味しいものをいっぱい食べること!これ大事です!   さて余談が長くなりましたがそろそろ本題に入りましょう\(^o^)/   今回も前回の続き【塗料について】です!外壁塗装をする上でどの塗料で塗ればいいのか?という問題に直面しますその上でどの塗料がどういった機能があるかというのを少しでも知っていればお客様にとってベストな選択ができると思います ではではざっとではありますがご説明していきます(*^^)v   アクリルとウレタンについては前回お話しいたしました 本日はシリコンとラジカルについてのお話です   シリコン樹脂塗料  耐久年数 10年  耐久性は短すぎず価格も高すぎずバランスのいい塗料ですコストパフォーマンスが良いため皆さんが一番利用しやすいのだと思われますシリコン塗料の多くは光沢・艶がありますその上、撥水性で塗膜が固いので湿気や雨を防ぎ劣化を抑える効果もあります   ラジカル塗料  耐久年数 13年 最近発売された比較的新しい塗料ですアクリル樹脂やシリコン樹脂がベースですが特殊な成分を配合していてラジカル塗料と呼ばれています高耐候性酸化チタンと光安定剤というものが配合されていてこれが劣化しにくく耐候性の高い塗膜を作ってくれるのですその為従来の樹脂塗料よりも価格もあまり変わらないが耐久年数が伸びていて最近人気があるのだと思います   次回はもっと高性能な塗料についてご紹介します\(^o^)/   くれぐれも風邪には注意してくださいね!ではでは色とりどりの日々をお送りください岩永でした\(^^)/   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2020.01.15(Wed)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

塗装ポイント 塗料②|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは!福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの岩永です  本日は前回もご紹介した合成樹脂についてお勉強していきます!   前回は塗料の成分についてお話しました合成樹脂はその塗料の中の成分の1つでこれにより耐久性や価格が変わります  その合成樹脂の種類は豊富でお客様がどのような機能を求めているかによって提案する塗料が変わります  そう言われても「どんな機能があるのもかわからん」と、思われると思いますのでどんな種類があるのか見ていきましょう\(^^)/   外壁塗装に使われる主な塗料 アクリル    (あまり利用はされていない) ウレタン    (付帯部以外ではほぼ利用はされていない) シリコン    (耐久年数と価格のバランスがいい) ラジカル    (近年注目を浴びている塗料) ふっ素     (耐久性も長く、お値段も高い) 無機      (耐久性が長く汚れにくい、お値段も高い)   こちらが主に利用されている塗料です   アクリル樹脂塗料  耐久年数5年 品質よりも価格重視派向けだと思いますが外壁塗装で利用される方はほぼいませんあとは発色が良く鮮やかな色をだすことができます歴史が長い分種類が豊富でお好みの塗料がきっとあると思いますDIYとかに利用されていたりしますね   ウレタン樹脂塗料  耐久年数7年 現在はシリコンと値段が少ししか変わらない為あまり利用はされていませんこちらもDIYとか付帯部で利用します弾性があるので軽度なひび割れとかがおきそうになっても抑止してくれますあまり強い力はだめですけどねウレタン塗料も場所やモノによってはまだまだ価値はあります   ちょっと長くなってしまったので また続きは次回にしますね ちなみに耐久年数をそれぞれ載せていますがこちらはあくまでも目安です 同じアクリルやウレタンでもいろいろなメーカーからいろいろな種類の塗料が発売されていますのでそれらにより耐久年数や価格は変わります また塗料に含まれる合成樹脂の含有量にもよって変わるので一概には言えないのです もしこの塗料がいいなぁと思ったらお見積りの時にしっかり確認されてくださいね(*^^)v    ではでは色とりどりの日々をお送りください岩永でした\(^^)/   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']  

2020.01.10(Fri)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

今日の塗装ポイント 塗料|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

皆様こんにちは!福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの岩永です 新しい年がスタートしましたね\(^^)/  私事なのですが今年は大厄の年なのですでもオリンピックの年ですし不安ですがウキウキして一年過ごしたいと思っていますこんな時にしか厄払いも味わえないので行ってみようかなぁと実はワクワクしています!そういったものに行ったことがないのでおススメのところがあればぜひ教えてください(*^^)v   さてさて今年初めての塗装ポイントは”ズバリ!塗料”についてです 外壁塗装を考える上で必ずぶつかりますねウレタン?シリコン?ふっ素?どれがいいかわからない我が家に合っているのはなんだろう? わからないまま、言われるがまま塗装するより少し知識を入れておくだけで担当者も「おっ!」となり打合せもより良いものになると思いますよ(*^^)v  では今回は塗料というものについてお話したいと思います   塗料には4つの成分が入っています  顔料    …   色ツヤを出すためのもの(水や溶剤に溶けない粉末) 添加剤   …   よりキレイに塗料の機能を発揮させるためのもの(沈降防止剤、湿潤剤、防腐剤等) 溶剤    …   塗料を希釈する液体(油性の場合…シンナー、水性の場合…水) 合成樹脂  …   保護するためのもの(シリコンやフッ素等)    以上の4つです この4番目の合成樹脂の種類によって耐久性や価格が変わってきます皆さんがお悩みになるのはここの部分なのです  そしてこの種類によって防水性があったり紫外線に強かったり汚れにくいだったり効果がさまざまです 壁の種類にもよって適応しているものしていないものがあります なんだか深いです!へーなるほどぉとどんどん知りたくなってきますね(゜o゜) では次回は合成樹脂について紹介していきます 色とりどりの日々をお送りください岩永でした\(^^)/   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2020.01.08(Wed)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

DIYにおすすめ!|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは、福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントです。   今年も残り少なくなってきましたね。 福岡市・糸島市にお住いの皆様は、どのように年末年始をお過ごしになるのでしょうか。   普段忙しくてなかなかできない「お家のお手入れ」。 きっと、休みの間にやろう!って方も多いのではないでしょうか。   ホームセンターではたくさんの「DIY」関連商品があり 誰でも手軽にお家のメンテナンスができる時代です。 そこでDIYに関心のある方に、とってもお勧めの商品があるので今回ご紹介していきます!   今回ご紹介するのは Livos(リボス)という自然健康塗料です。   このLivos(リボス)という塗料。 実はとてもDIYに向いています。   塗料は水性、油性と様々ありますが DIYの際によくペンキを塗られる箇所といえば ウッドデッキや家具といった「木」が使用されているものが多いですよね。   「木」には油性を使用したほうが長持ちしやすく、綺麗に仕上がるものです。   しかし本来、油性の塗料を取り扱うには「有機溶剤作業主任者」といった資格が存在するように 周囲の安全や健康に十分注意しながらの作業が必要な程、難しい塗料なのです。   ご家庭では小さなお子様や、嗅覚などに優れたペットがいらっしゃることでしょう。   気軽に「DIY」ができるとは言え、家族の安全・健康にも気を付けながら   安心して「DIY」を楽しんでいただきたいと思います。   そこでこのLivos(リボス)がオススメなんです。   なぜなら   01.安全性の高い溶剤 アメリカ合衆国のFDA基準という厳しい基準の基、野菜洗浄・果物や野菜のコーティング、ワインやビネガーの製造時、また馴染みあるところで言えば化粧品や衣料品にも使用されている高品質で安全な溶剤です。   02.食品レベルの亜麻仁油 リボス自然健康塗料は赤ちゃんが誤って口に含んでも大丈夫という代名詞がついたほど高い安全性を誇ります。   03.成分100%明示 いくら自然素材、自然塗料と言われても、なぜそうだと言い切れるかを誰もが判断できない中で、それを証明する取り組みを行っているのは、安全であるということが、リボス社の最大のこだわりだと言えます。   リボスについて詳しくはコチラ   環境問題、健康に関する意識が高まるこの時代。 絶対おすすめの超自然派! 口にしても害がないといわれる塗料です。   ウッドデッキや家具などご自宅で「ペンキ塗り」される方も増えてきましたが 塗り方のアドバイスや材料の仕入れについてお困りの方は 当店にいつでもお問合せ下さい!   当店はリボス推奨、取扱い店です。   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2019.12.23(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

セルフチェックポイント②💡|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント スタッフの岩永です ではでは早速セルフチェックポイントの続きを更新していきたいと思います まずは前回のおさらいです チェック1新築時より壁が色あせしている チェック2ひびが入っている チェック3目地のコーキングのひびや浮きがある チェック4壁を指で触ると、白い粉がつく チェック5壁に緑がかった部分、また黒い汚れがある これらがでたらそろそろ塗り替えの時期です 詳しくは前回の岩永ブログをご参照ください♪ では早速ご紹介していきます!   [caption id="attachment_17109" align="alignright" width="302"] 反り・浮き[/caption] チェック6外壁のボードの反りや浮きが見られる水分や湿気が壁内に侵入していますそのまま置いておくと塗り替え以外にも劣化した壁の補修工事も必要になってしまうので専門家へご連絡ください     [caption id="attachment_17110" align="alignright" width="291"] 剥がれ[/caption] チェック7壁に剥がれが見られる外壁がなににも守られてない状態ですこちらも劣化が進む原因ですので早急に専門家へご連絡ください     [caption id="attachment_17112" align="alignright" width="300"] 木部剥がれ[/caption] チェック8木部・鉄部の塗装が剥がれている保護がされていません傷みやすい状態です専門家へご連絡しましょう!     以上8項目です   なぜ早急なのか?そのままにしておくといろんなところが傷み不要だったはずの大規模な工事が必要になってしまうからです劣化してからでは遅いのです(;O;)しっかりメンテナンスして家を長持ちさせていきましょう\(^o^)/  ケガをしてしまうと大変なので無理に確認はしようとせず見えないところは専門家へご相談くださいね ユーペイントではお問合せお見積りは無料です お気軽にご相談くださいませ♪ では皆様色とりどりの日々をお送りください岩永でした\(^^)/   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2019.12.20(Fri)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

セルフチェックポイント💡|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント スタッフの岩永です   では先日に引き続きお家が悲鳴をあげてないかの セルフチェックポイント!についてお話していきます [caption id="attachment_17087" align="alignright" width="300"] 外壁[/caption] チェック1 新築時より壁が色あせしている      紫外線などのダメージにより色がかわっています  防水性能も劣ってきていますので  そろそろ塗り替えを検討していきましょう       [caption id="attachment_17088" align="alignright" width="291"] ヘアークラック[/caption] チェック2 ひびが入っている        「クラック」と呼ばれます ひびの大きさによって度合いが異なります 0.5mm以下の小さいものは大騒ぎしなくて大丈夫です コーキング材で補修できます  1mm以下も焦らなくて大丈夫です コーキング材で補修をしましょう ただ雨水は侵入しやすくなっていますので 外壁の劣化、腐食が心配な方は専門家にご相談ください  [caption id="attachment_17089" align="alignright" width="284"] 大きなクラック[/caption]  1mm以上の大きなひびは必ず専門家にご相談ください    もしかすると建物自体に 亀裂がはいってしまっている可能性があります もっと大変な補修が必要になる前に 専門家へお問合せしましょう     [caption id="attachment_17090" align="alignright" width="280"] 目地劣化[/caption] チェック3目地のコーキングのひびや浮きがある  雨水が室内に侵入する原因です 専門家へご相談ください       [caption id="attachment_17091" align="alignright" width="300"] チョーキング[/caption] チェック4壁を指で触ると、白い粉がつく  チョーキング現象と呼ばれています 防水機能も低くなっていて外壁を守ることができてない状態です チョーキング現象が起こったらそれはもう塗り替えのタイミングです     [caption id="attachment_17108" align="alignright" width="301"] カビ・コケ[/caption] チェック5壁に緑がかった部分、また黒い汚れがある  コケ、カビです 防カビなどの効果が薄れています 見た目もすごく残念ですし家の中に 侵入してしまう恐れもありますので塗装をお考えください     いっぱい詰め込むと頭がこんがらがるので本日はここまで♪ 今日ご案内したものは緊急度が高くないチェック項目です これらがでたらそろそろだなぁと思っていい時期です(*^^)v 大きなひびに関しては早急に対処してくださいね お家が悲鳴をあげています…(..)   さて次回は要緊急!のチェック項目をご案内します(゜o゜)   では皆様色とりどりの日々をお送りください 岩永でした\(^o^)/   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']  

2019.12.18(Wed)

詳しくはこちら

岩永のつぶやき塗装の豆知識

意外と多い?雨漏りについて|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは、福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントです。   今週は雨の予報が多く、天候が不安定な日が続いていますね。   実は最近、最も多いお問合せが「雨漏り」なんです。   そこで今回は、雨漏りについて記事にしたいと思います。   福岡市・糸島市にお住いの皆様はご存じでしょうか? 住宅トラブルで最も多いのが雨漏りという事実を。   実に85%もの割合で住宅トラブルの大半が「雨漏り」です。   しかも原因箇所の特定には知識と経験がつきもの。   ここかな?と思った箇所も全く関係なかったりします。   雨漏りの原因箇所は屋根や壁の内部で「水の通り道」ができています。   そして、それらを正しく特定するには専門家の調査が必要となります。   当店では雨漏り診断・適切な補修方法・費用、工事期間について 無料調査・見積りを行っております。   壁や天井に雨染みや壁紙の剥がれが起きているなと思ったら   すぐに当店へお問い合わせください。     このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2019.12.16(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

ご存じですか?お家に関する法律のこと|福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは、福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントです。   福岡市・糸島市の戸建て住宅にお住まいの皆さま。   ご存じでしょうか? 長期優良住宅の普及の促進に関する法律。   実は、家を定期的にメンテナンスし、長く大切に使い続けることは 国の法律でも定められており推奨されていることなんです!   メリット1 住居費負担の軽減 定期的なメンテナンスで建て替えを行うよりも費用を削減できます。 削減分の費用を、最新設備の導入などによる住生活の「質」の向上に活かすことで 福祉や余暇活動に充てる余裕も生まれます。   メリット2 住宅の資産価値の向上 住宅を長く大切に世代を超えて利用すれば、住宅の資産としての価値は守られ、 “住宅=資産”となります。 売買も容易になるので資産形成の計画も立てやすくなります。   メリット3 環境への負担の軽減 実は日本における二酸化炭素の排出量の約1/3は住宅・建築部門での排出です。 また、住宅の解体における大量の産業廃棄物も問題です。 住居を長持ちさせ、環境への負荷を低減させていく事は地球環境を守ることにつながります。   少子高齢化の進展による福祉負担の増大や地球環境問題の観点から、この法律が制定されました。   これまで日本は新築志向が高く「作って壊す」の考え方でしたが、 これからは「家を長持ちさせる」考えへ変化が求められるようになってきました。   実は、外壁・屋根ともに築20年を目安にリフォームされる方が多いです!   家を定期的にメンテナンスし、長く大切に使い続けることで今後の生活の選択肢がぐっと広がります!   例えば、資産価値が上がるため次の世代へ家を引き継ぐことも賃貸・売却することも可能です。   聞いたことあるけど、自分には関係ないと思ってた、、、   といったお声が聞こえてきそうですね。   しかし、住宅の性能は年月が経てば変化し確実に低下していきます。   性能を保つためには定期的なメンテナンスが必要です。   長期優良住宅のように”長く住める家”の観点からも、塗装の重要度は高まってきています!       このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2019.12.11(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

U-PAINTのホームページへお越し頂きありがとうございます

U-PAINT店長 山口 博城

HIROKI YAMAGUCHI

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社ユーペイントにご相談ください!

「人生を楽しむ」

その答えはお客様、そして我々にとって「人」の数だけ答えがあると思います。
そして「今ある現状をさらに良くしていきたい」という思いは共通しているのではないでしょうか。

家を建てる、もしくは買う。
そんな人生においての一大イベントを終え、ご家族の環境にも様々な変化が訪れた頃。
私たちはこのタイミングで社会に貢献できると考えております。

  • 今の暮らしを維持する為に塗装を考えている
  • 次世代に引き継ぐため、最後の仕事として塗装を考えている
  • 売却する際、少しでも評価額を上げるため、塗装を考えている

つまり、お客様の数だけ「答え」があるということです。
塗料には数えきれないほどの種類があり、さらにはメーカー、塗り方まで考えると組み合わせは無限大です。
そして塗装サービスを行う企業様も近年増えてまいりました。
このような中で、お客様の立場からすると

  • どこに頼んでよいかわからない
  • どんな塗料を使えばよいかわからない
  • 適正な価格はいくらなのかわからない

といった「悩み」がでてきます。

当社は、まるでもう一度家づくりをするかのように、お客様が抱える「悩み」を「楽しみ」に変えたい
そんな想いで塗装サービスをお届けしております。

ディズニーランドに客船に乗って風と景色を楽しむ「マーク・トウェイン号」があります。
マーク・トウェイン氏はアメリカ現代文学の祖とも言われる方で、ノーベル文学賞を受賞した偉大な作家の方々から尊敬されるすごい方でもあり、数々の名言を残されています。

自分を元気づける一番良い方法は、誰か他の人を元気づけてあげることだ。

– マーク・トウェイン –

「まず何事も自分から与えていこう。与える人にあらゆるものが集まっていくよ」という考え方です。

「for you」の精神

当社は
「for you」の精神を持って塗装を通じた幸せをお届けします
という理念を持ち
お客様が抱える「悩み」に真剣に向き合い、今までの経験・知識・技術を惜しむことなくお客様へ提供し続けます。

お客様がいてこその会社であり、その想いが廻り巡って大きくなり、会社へ返ってくる事で、当社の発展、社会の貢献、社員の幸せにつながると信じています。

コツコツ。コツコツ。一歩ずつ。
福岡市・糸島市とエリアは限られますが、誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々精進してまいりますので、どうぞ末永く、よろしくお願い申し上げます。

 

    • 福岡市西区ショールーム
    • 福岡市西区ショールーム

    アクセスマップ

    U-PAINT福岡市西区ショールーム

    〒819-0052 福岡県福岡市西区下山門1丁目16-26
    フリーダイヤル:0120-92-7754
    営業時間 9:00-18:00 (年中無休)

相談無料 見積無料 診断無料

0120-92-7754
営業時間 9:00-18:00(年中無休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

U-PAINTのHPをご覧の皆様へ

  • 初めての塗り替えをお考えの方へ
  • 業者選びにお悩みの方はこちら
  • U-PAINTが選ばれる理由
  • 屋根塗装・外壁塗装価格表はこちら
  • U-PAINTの無料建物診断・お見積り
最適な施工プランのご紹介

U-PAINTブログSTAFF BLOG

一覧はこちら

U-PAINTが選ばれる理由
アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!

お見積・資料請求はこちらから

0120-92-7754営業時間 9:00-18:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

U-PAINT 福岡市・糸島市密着の
外壁塗装・屋根塗装専門店
U-PAINT

〒819-0038 福岡県福岡市西区羽根戸168-1
TEL:092-707-5400
FAX:092-707-5402

対応エリア

対応エリア図