MENU

福岡市・糸島市で外壁塗装、屋根塗装はU-PAINT、外壁塗装&屋根塗装専門店へ

まずはお気軽にお問合せください!

0120-92-7754電話受付9:00-18:00 (年中無休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

色選び②☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(^^)   前回に続き、色選びについてお話させてください!   お家の色を決めるとき、 色がたくさんあるので迷いますね!   お色の見本を見ても、 イメージが湧かない💦   でも失敗もしたくない!<`ヘ´>   そんなときは『カラーシュミレーション』を活用してみてください。 洋服のように、お家に試着させることができるんです(≧◇≦)✨   好きなお色・ご家族の方が好きなお色など どんな色でも何度でも、 お家に色を試着させることができます!   ただ、注意点もあります💦 カラーシュミレーション=仕上がりの色ではありません(/ω\)   印刷をしたときプリンターによって色味が変わる場合もありますし、 モニターなどによっても色の見え方が異なります💦   なので、 あくまでも、「こういうイメージにしたい」という参考データとして活用してくださいね!     現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']

2021.02.05(Fri)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

塗装の色選び☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(*^^*)   今日は『色選び』について、少しお話させてください   塗装をしようと決めて、業者・価格が決まったら さあ!色選びです!! どんな色にしようかな(^^♪ 思い切って今とは違う色にしようかな(*´艸`*) いろいろな色を想像してワクワクしますね(^^♬✨✨    ここでポイントです!   色を選ぶときは、 まず色を塗れない場所を見てください。 窓枠やサッシ、玄関ドアなど 塗れないところとのバランスも忘れないでくださいね!   そしてもう一つ 周囲の景観に調和させることも大切です。     落ち着きのある家が並んでるところに、 すごい原色の家があったら違和感を感じませんか? そこだけ浮いて見えちゃいます(;^_^A アセアセ・・・   塗装をした後は10年ほどはそのままの色なので、 色選びは大切です!   イメージしてた色と違う... 汚れが目立つ色だった... なんてことにならないように大切な色決め、 じっくり時間をかけて選んでくださいね!     私のおススメのカラーは、 落ち着いた色や、薄い色、淡い色、 グレー系・アイボリーやクリーム色系・ベージュ・薄めのブラウン系です。   なぜかというと、 汚れが目立ちにくいんです! 汚れの原因となるのが、カビやコケ、砂埃などのような中間色のものが多いです。 なので、汚れとの色の差が少ない、淡い色・落ち着いた色が塗装には向いてますよ!!👌   現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']        

2021.01.29(Fri)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

塗装業者選びで失敗しないために!☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(*^^*)   今回は、 業者選びで後悔をしないために、 少しだけポイントをご紹介をさせてください! ご参考にしていただけると嬉しいです( *´艸`)   ポイントは、 1.対応が親切丁寧であること  人と人との信頼関係がいちばん大事です!  悪徳業者と言われる会社は、必要以上に不安を煽ったり、矛盾したことを言ったり...  契約を取りたいがために高額な値引きを提案したりして急がせます!!💦  こんなときは要注意です!!!   2.お見積書が正確であること  すべての工事内容を『一式』でまとめて表示しているものは注意です!!  詳細が記載されていない場合は内訳を聞いてくださいね☝  突然、追加請求をされる場合があるかも(@ ̄□ ̄@;)!!   3.適切な工期とアフターフォローがしっかりしていること  お天気や季節にもよりますが、  外壁塗装のみの場合、10日~2週間程度です。  あまりにも短い期間で設定されている場合には、  手抜き工事をされる危険がありますので注意してくださいね!!    アフターフォローも大切です。  保証がきちんとしている業者を選ぶことも安心につながります!!   お家の塗装をするときは、 適当に決めてしまうと悪徳業者に騙されてしまう恐れもありますので、 業者選びは妥協せずに、納得できるまで慎重に探してくださいね!       現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']  

2021.01.22(Fri)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

塗装をしようかな...☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(*^^*)   お家の塗装をしようかな...と思ったとき まず、どこに頼むか考えますね。   どんな業者を選んだらいいのでしょう?   初めてだと分からなくて不安です💦     塗装を行う業者は大きく分けて4種類あります!   1.有名ハウスメーカー・大型リフォーム店   名前を知ってる大きな会社なので安心感がありますが、   価格は高めです。(中間マージンが発生して費用が高くなります。)   ほとんどが下請けの会社に依頼するので、実際に施工するのは別会社です(;゚Д゚)   2.地域密着型の塗装専門店   腕のいい職人さんがいる会社が多いです。   こまめなメンテナンスやアフターサービスが受けられますし、   すぐに駆けつけてくれます(^^ゞ   3.職人さんに直接お願いする   会社や工務店が入っていないため、安い価格で工事ができます。   でも保証力が弱いです(ーー;)   4.訪問販売会社   見積りが高額だったり、保証の面が不明瞭な場合もあります。   「キャンペーン特別価格」などと大幅な値下げをすることも...💦   数多く塗装を行う業者はありますが、 工事後もしっかりアフターフォローを続けてくれる良心的な業者に適正価格で お願いしてくださいね!   大切なお家の工事です! 安心と信用のおける業者にお願いしてお家を守りましょう!!     現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']

2021.01.20(Wed)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

塗料の1液型・2液型🌈☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(*^^*)   寒い日が続きますね... コタツや温かい食べ物が恋しい毎日です🍲(#^^#)     今回のお話は『塗料の1液型・2液型』です!!٩( ''ω'' )و   塗料には1液型と2液型タイプがあります!   1液型、2液型??? どちらもそれぞれ特徴がありますし、メリット・デメリットもあります! 少しお話させてくださいね(*^人^*)     塗料が、 “1つの缶の液体だけで塗料として使うことができる” “2つの異なる缶の液体を組み合わせて塗料として使う” で分けられます(´・∀・`)ヘー     1液型→塗料缶は1つ。そこに水やシンナーを入れて薄めて壁に塗ります。   2液型→塗料缶が2つ。塗料と硬化剤に分かれてます。    塗装をする直前に塗料と硬化剤を混ぜ合わせて、初めて塗料となります。    そこにさらに水やシンナーを入れて薄めて壁に塗ります。   次に、 メリットとデメリットですが、   1液型   ・価格が比較的安い  ・混合・攪拌の手間がない  ・余っても次の日に使える  ・耐久性(耐候性)が低い  ・塗られる箇所が限られる 2液型   ・耐久性(耐候性)が高い  ・様々な場所に塗ることができる  ・価格が少し高め  ・混ぜたらすぐに使わないといけない     私の個人のオススメは...   ご自分で、小さい椅子や棚を塗装するときには1液型塗料。   外壁や屋根など耐久性重視の場所は2液型塗料。 プロにお任せして長持ちさせていきましょう!\(^o^)/       現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']  

2021.01.12(Tue)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

水性塗料と油性塗料!🌈☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(#^^#)   今回は、 《水性塗料と油性塗料》についてのお話です(*´▽`*)   まず、水性塗料と油性塗料の違いから始めますね!!٩( 'ω' )و🏁   塗料に入ってるものは、  顔料(色のもと)  樹脂(塗膜のもと)  硬化剤(樹脂を固める成分)  添加物(主に塗りやすくする成分)  溶剤(顔料・樹脂・硬化剤・添加物を溶かしている成分) です。   顔料、樹脂、添加物はそれぞれ液体ではなく個体なので、 まず液体で溶かして(薄めて)使います。   ここまでは同じです!!   このときに 塗料を溶かすのが水なら、水性塗料 シンナーなどの有機溶剤で溶かすなら、油性塗料になります。 溶かすものによって変わってたんですね!(´・∀・`)ヘー     今度は、 水性塗料と油性塗料を比較してみましょう!!   水性塗料  ・臭いが少ない  ・価格はリーズナブル  ・塗料の伸びが良い  ・鉄などには使えない  ・ツヤが出にくい   油性塗料  ・耐候性、耐摩耗性に優れる  ・防水性、密着性に優れる   ・発色が良い  ・臭いが強い  ・価格が少し高め   こうして比較してみると、油性塗料のほうがいいのかな...? 塗るものによるため一概にそうとはいえませんが、 一般的に、水性塗料よりも油性塗料のほうが長持ちすると言われてます! 外壁の種類・状態などにもよりますが(・_・D フムフム   昔は圧倒的に油性塗料のほうが耐久性がよかったのですが、 今はメーカーさんの努力もあって水性塗料でも油性塗料に引けを取られないくらい 性能が向上してきています! なかには、なんと!! 油性塗料を超える性能をもつ水性塗料もあるんですよ!!!!!(≧▽≦)✨   さらに油性塗料の中でも『弱溶剤』タイプのものが登場してきていて、 溶剤タイプのか”環境に良いとは言えない・臭気が気になる”という デメリットを無くしたもので、環境に優しい塗料となっています(*´▽`*)   水性塗料も油性塗料も、 それぞれに長所・短所など特徴をもつ塗料なので、 塗装をしたい場所にあわせて適した塗料を選んでくださいね!   このブログでは現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']  

2020.12.23(Wed)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

塗料について①☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(#^^#)     塗料にはどんな種類があるのかちょっと知りたくないですか?   今回は、 『塗装で使われる塗料の種類』について お話させていただきますね٩( 'ω' )و   塗料の種類には、 アクリル塗料・ウレタン塗料・シリコン塗料・ラジカル塗料・フッ素塗料・無機塗料があります。 グラフにすると↓こんな感じです(^^)   アクリル塗料(耐用年数4年~5年)  ・透明度が高く、色を鮮やかに見せる  ・汚れやすくて耐久年数が短い  ・価格が安い👛♬     ウレタン塗料(耐用年数5年~8年)  ・密着性が高い  ・シリコン塗料やフッ素塗料よりも光沢の持続力が優れている  ・耐用年数が短い   シリコン塗料(耐用年数10年~13年)  ・耐候性や耐汚性が高い  ・光沢があり、ツヤが長持ち  ・アクリル塗料とウレタン塗料よりも価格が高い👛 ラジカル塗料(耐用年数10年~15年)  ・シリコン塗料よりも耐候性がある  ・知名度が低い  ・シリコン塗料よりも価格は少し高め👛💦   フッ素塗料(耐用年数15年~20年)  ・耐熱、耐候性、耐寒性、耐摩耗性、防カビ、防藻性がある  ・耐用年数が長い  ・価格がやや高め👛💦💦    無機塗料(耐用年数20年~30年)  ・耐候性、防カビ、防藻性がある  ・汚れにくく、燃えにくい  ・ひび割れしやすい  ・価格が高い👛💦💦💦 いろいろあるんですね(@ ̄□ ̄@;)!!  こんなに種類があると迷っちゃいますね💦   耐用年数が長くなると、価格も高くなる...((+_+)) 耐用年数が短いと、お財布にはやさしい...(*´σー`)エヘヘ 悩みます...(-ω-;)   耐久年数、美観性、価格などなど、 それぞれに特徴もあるので、目的や費用にあった塗料を選んでくださいね!!   このブログでは現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']    

2020.12.16(Wed)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

塗料とペンキ ☆福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店 ユーペイント

こんにちは   福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(#^^#)   いきなりなんですけど、   塗料とペンキって別物ってご存じでしたか?   外壁を塗装するためには、壁に塗り付けるための『塗料』が必要ですよね。   塗料って聞くと、ペンキを想像する方もいると思いますが、   違うんです!!   外壁塗装に使うのは、ペンキではなく塗料なんです!   一緒じゃないの⁉って思いますけど、ちゃんと違いがあるんです!   塗料とペンキの違いは、 塗料 → 顔料・樹脂・溶剤などを混ぜて作られたもので、外観をキレイにするだけではなく、      保護や機能を付与する役割があります。   ペンキ→ オイルペンキや合成樹脂調合ペイントのことで、植物油などで希釈します。   なんだかむずかしいですね...(・_・;)     大きな違いは「耐候性」です。   耐候性?? 聞きなれない言葉です...   耐候性とは、太陽光🌞や風雨☔🌀にさらされる野外で使用した時の変形・変色・劣化の起こりにくさのことをいいます。   塗料は高い耐候性があって劣化しにくい   ペンキは耐候性が低く劣化しやすい         もし、ペンキで外壁塗装をすると、塗料を使用した場合より短い期間で再塗装が必要になり、 変色や劣化が起こりやすくなりますΣ(゚Д゚;)   なので、外壁には塗料が適してるんです✨✨     分かってはいるけど、 ペンキのほうが安価なので「コストをおさえたいから……」と考えますよね。 重要なことです!   でも、ちょっと待ってーーー!!!!!     確かにコスト面も大事たけど、耐用年数も大事です!!   お家の外壁を守るということで考えると、耐久性に優れた塗料がおススメですよ(*^^*)🎵       このブログでは現場での作業内容受付スタッフの日記塗装に関する豆知識塗装をお考えの方向けのタメになる話など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。[myphp file='comContactTel']      

2020.12.11(Fri)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

どうして塗装するの?★福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイント

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの池田です(#^^#)   12月に入り、だんだんと寒くなってきましたね⛄ 年末に向けて忙しくなってくるとは思いますが、 体調に気を付けていきましょう!!( `ー´)ノ     さて、今回のお話ですが、 塗装って本当に必要??"(-""-)" って、思ったことないですか?   お金かかるし... 忙しいし... しなくても平気なんじゃない?    って、思いますよね。(実は私も思ってました💦)     それが!! まさかこういうことだったなんて⁉:;(∩´﹏`∩);:   外壁塗装の塗り替え時期の目安って、およそ10年ごとって言われているんです。   時間が経つにつれて、このような流れで劣化していきます。   一緒に見てみましょう!!!φ(..)メモメモ 《お家の劣化について》    築1年目  塗装がされたばかりで、ピカピカ・ツヤツヤです✨                ⇩ 築5~7年目  色あせや汚れが出てくる頃で、この時点から塗装の効果としてはあと少しとなります(+o+)              ⇩ 築7~10年目   塗装の効果が切れかかって、いろいろな劣化が目で見えるまでになります( ゚Д゚)!              ⇩ 築10年目以降   10年目以降になると塗装が切れた状態で、建物の腐食・劣化が始まってしまいます((+_+))💦       雨の日☔も、風の日🌀も、紫外線が強い夏の日🌞も... 毎日、外からのいろいろな刺激から私たちを守ってくれてます。   でも、お家も無敵💪ではありません。(._.)   塗装は少しずつ少しずつ剥がれていき、耐久性もおちてしまうのです(/ω\)💦   もしも、ずっと放置していると...   雨漏り・ひび割れ・内部の劣化などなど いろいろなトラブルが起きてしまいます💦💦            例えば、雨漏り。 天井や壁にシミが出来たり... せっかくお家でゆっくりしているのに、いきなり天井からポタポタ水滴が落ちてきたり... 悲しくなりますね( ノД`)シクシク…   そんなことになる前に!   もし、大切なお家を放っておいてしまっていたら、一度お家の塗装を考えてみませんか?   大切な家族と快適な毎日を楽しく過ごすために(#^^#)             このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']

2020.12.08(Tue)

詳しくはこちら

池田のつぶやき塗装の豆知識

雨漏り【基礎知識:窓・サッシ応急処置編】

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの石橋です\(^^)/ 台風8号。離れているとはいえお天気も悪くジメジメしてなんだかすっきりとしませんね。 このお仕事、お天気にはとっても気を使います。今まで気にもしなかった雨雲レーダーを気にする毎日…笑 そんなこんなでもうすぐ9月!台風シーズン到来です。台風での突然の雨漏りに備えて今日は【自分でできる雨漏り対策】についてお話していきたいと思います!   窓やサッシから雨漏りしたときの応急処置は? 💁引き違いサッシの境目からの雨漏りには、雨戸の位置を変える方法が効果的です。 雨水は外側に出ているサッシの横の方から入ってくるので網戸を反対側にセットします。網戸で雨水や風の勢いを防ぐことができるので、横ぶりの雨にも対応できます。 窓やサッシから雨漏りしたときの応急処置は? 💁引き違いサッシの境目からの雨漏りには、雨戸の位置を変える方法が効果的です。 雨水は外側に出ているサッシの横の方から入ってくるので網戸を反対側にセットします。網戸で雨水や風の勢いを防ぐことができるので横ぶりの雨にも対応できます。       窓の修理方法について     窓枠と壁の間のコーキング剤が劣化していたら、古いコーキング剤を剥がしてコーキングを充填します。窓の外に雨戸やベニア板を張り付けて、雨水が入ってこないようにするのも応急処置になるでしょう。窓が雨漏りする場合は、窓やサッシだけではなく周辺の壁にも問題があることがあるので、周辺の壁も調べた方がよいでしょう。   雨漏り修理、これだけは絶対にやってはいけないこと   ベランダに限らず、屋根の補修のために屋根、屋根材に直接釘を打ち込んではいけません! 補修のために打ち込んだ釘が釘穴となってその部分から雨漏りする可能性があるからです。雨水は小さな隙間から建物に浸水してくるため、例え室内に雨漏りしなくても天井の部分に浸水しカビが発生することもありますので、新しい釘打ちは絶対にやめましょう。 今回お話したことはあくまでも応急処置でしかありません。皆様の大切なお家。 何か心配なことがあったら些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください!お待ちいたしております(^^)/ 次回はいよいよ本題【屋根・壁】からの雨漏りについてお話をしたいと思います。   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']    

2020.08.27(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

雨漏り【基礎知識:サッシ・窓枠周り編】

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの石橋です\(^^)/ 毎日、毎日暑いですね…ですが早いものでもうすぐ9月。まだまだ暑い日は続きそうですががんばっていきましょう(^^♪ 少し間が開いてしまいましたが今日は前回の続き【サッシ・窓枠周りからの雨漏り】についてお話していきたいと思います! ベランダサッシの雨漏り原因   室内とベランダの出入り口として取り付けられるサッシですが、実はこのサッシから雨漏りするケースは少なくありません。 ベランダという外に面したところにつけられているため雨風にさらされる機会も多く、取り扱いに気を付けていても思わぬところから雨漏りが発生する場合もあります。 そこでまずは、ベランダサッシの雨漏り原因についてご説明したいと思います。   ①窓枠部分のコーキングが劣化している   窓枠と外壁は、コーキングという素材で接着されています。コーキングが劣化すると破れて隙間ができ、その箇所が雨水の侵入経路となる可能性があります。 また、サッシが木製の場合、サッシ自体が劣化して隙間ができる場合もあります。 木製サッシは、カビによる腐食など金属製のサッシより劣化が早まりやすい傾向にあるため、塗装などのメンテナンスを欠かさないよう十分注意する必要があります。   ②引き違い部分からの水漏れ   サッシ同士の境目となる引き違いに隙間ができていると、レールを伝って雨水が入り込む可能性があります。 普段の雨では症状が現れない場合でも、台風などで横殴りの雨が降ると室内まで水が吹き込んでくることがあります。 引き違いの雨漏りは、雨戸を閉めて対策 このケースは雨戸を閉めることで対策ができるため、引き違いから雨漏りが起こったときは雨戸を閉めましょう。 雨戸を閉めても改善しない場合は、雨戸が破損している可能性があります。建て付けを調整したり、雨戸の補修を行ってみましょう。   ③ビート材の摩耗 ビート材とは、サッシとガラス窓のつなぎ目に使われるゴムパッキンのことです。 窓枠と外壁を接着するコーキングと同じように、ビート材の摩耗によりサッシとガラスの隙間から雨水が浸入することがあります。   ④ベランダの床から浸水した 排水溝のつまりなどでベランダの床の水はけが悪くなると、雨が降ったとき床に水が溜まってしまいます。 サッシの高さまで雨水が溜まると、下部レールの隙間から室内に雨水が浸水する可能性があります。 また、床とサッシの高低差が少なすぎると床からの浸水リスクが高くなる場合があります。 排水溝がつまっているときの対処法 排水溝のつまりが原因でベランダに水が溜まっているときは、排水溝の清掃が効果的な対策となります。 ホースで水を流しながらブラシやたわしを使って、泥や枯れ葉などのゴミや汚れを洗い流しましょう。溜まった水が流せれば、浸水も解消することができます。   ⑤外壁のひび割れ   ベランダサッシ付近の外壁にできたひび割れから雨水が入り込み、壁の中を通って室内側のサッシから浸出してくることがあります。 サッシ部分は外壁の開口部となるため、とくに窓枠の隅はほかの部分より耐久度が落ちやすくなる可能性も考えられます。   ⑥屋根・庇(ひさし)の破損   ベランダの上部にある屋根やひさしが破損していた場合、浸入した雨水がサッシまで流れ出します。 雨水に長期間さらされていると、コーキングなどの各部品の劣化が早まって雨漏りが発生することがあります。 マンション・アパートの上階から雨漏りするケース マンションやアパートのベランダの場合、最上階ではなければ真上には上階のベランダがあります。 上階にあるベランダの軒天を確認した結果、水漏れや雨染みを発見したときは、上階のベランダから雨漏りが発生している可能性が考えられます。その雨水が下の階にあるサッシまで流れてくると、下の階でも雨漏りが発生することがあります。     ベランダサッシの雨漏りは、コーキングの劣化や引き違いからの浸水などさまざまな箇所が原因となっている可能性があります。 雨漏りを放置すると建物の劣化にもつながるため、応急処置や業者への修理依頼など早めに対応することをおすすめします。 次回は【自分でできる応急処置】のお話をしたいと思います!   では今日はこの辺で☆彡   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']    

2020.08.27(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

雨漏りについて【基礎知識:軒天編】

こんにちは 福岡市・糸島市の屋根塗装・外壁塗装専門店ユーペイントスタッフの石橋です\(^^)/ さて、今回は軒天の雨漏りについてお話していこうと思います。 軒天とは? 軒天とは、家屋・住宅の外壁から外側に伸びている屋根の裏側(真下)部分にある天井のことを指します。破風板、雨樋、鼻隠し等と同じく付帯部分に属しており、外壁や屋根以外の箇所として塗装の際は分けて考えられます。外壁の外側で天井からはみだして突き出ている部位を「軒」と言い、その裏側が「軒」の天井ということで「軒天」という呼び名がついたようです。   軒天の経年劣化 軒天は色あせや汚れが非常に目立ちやすい場所で、家屋の外側部分の裏ということもあり、雨風や台風の影響で剥がれるなどの不具合が生じることもあります。表面が毛羽立ってしまうことで、家屋の外観が大きく損なわれるデメリットがあります。また、軒天の経年劣化をそのまま放置し塗膜劣化が進行してしまうと、素材を守るためのコーティングの役割を果たせなくなって素材を傷めてしまい、軒天の素材全ての張り替えとなってしまう可能性も出てきます。最悪の場合、野地垂木や野地板、破風板、構造材等までも傷めてしまい、湿気や雨水により水分が溜まりやすくなる致命的な影響を与えます。 軒天のシミ・剥がれは雨漏りの可能性あり!   色褪せ 剥がれ カビ、コケ シミ 破損 この中で最も注意が必要で、一番雨漏りの可能性が高いものが「シミ」です。 シミができているということは、どこかからか水が回ってきていることが考えられます。原因から対処しなければ同じシミが何度も出来てしまうかも。 なので、軒天にシミがある場合は、水がどこからきているのか調査する必要があります。その原因は屋根からの雨漏りであったり、軒樋(のきどい)に落ち葉などが詰まり雨水があふれたためであったり、原因はいろいろです。見た目だけのことではないかもしれませんので、専門家に調査依頼することをお勧めします。 塗料の剥がれ、カビ、コケなどは、その箇所に湿気がたまりやすくなっている、水分がある、ということが考えられます。 環境的な問題の可能性もありますが、雨漏り予備軍の可能性もあります。シミほどの緊急度はありませんが、点検依頼を考えた方がよいでしょう。 破損は、木の枝など何かが当たって起こる場合以外に、内部の腐食によっておこることがあります。原因は何にせよ、穴が開いている場合、そこから虫や小動物の侵入場所となることがありますので、業者に修理を依頼し、原因の特定もしてもらいましょう。 色褪せについては、経年劣化によるものなので、外壁等の塗り替えなどのタイミングに合わせて補修していくとよいでしょう。   実は軒天が快適で安全なお住まいを維持する役割を担っています! もし上記のような状態を見つけたら当社までご相談ください! では次回は【サッシ・窓枠周りからの雨漏り】についてお話したいと思います。皆さんに一日でも早く知っていただきたい内容なのでさくさくアップしていきたいと思います♪ お楽しみに(^_-)-☆   このブログでは 現場での作業内容 受付スタッフの日記 塗装に関する豆知識 塗装をお考えの方向けのタメになる話 など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。 福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことなら塗装専門店のユーペイントへご連絡お待ちしております。 [myphp file='comContactTel']    

2020.08.06(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

U-PAINTのホームページへお越し頂きありがとうございます

U-PAINT店長 山口 博城

HIROKI YAMAGUCHI

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社ユーペイントにご相談ください!

「人生を楽しむ」

その答えはお客様、そして我々にとって「人」の数だけ答えがあると思います。
そして「今ある現状をさらに良くしていきたい」という思いは共通しているのではないでしょうか。

家を建てる、もしくは買う。
そんな人生においての一大イベントを終え、ご家族の環境にも様々な変化が訪れた頃。
私たちはこのタイミングで社会に貢献できると考えております。

  • 今の暮らしを維持する為に塗装を考えている
  • 次世代に引き継ぐため、最後の仕事として塗装を考えている
  • 売却する際、少しでも評価額を上げるため、塗装を考えている

つまり、お客様の数だけ「答え」があるということです。
塗料には数えきれないほどの種類があり、さらにはメーカー、塗り方まで考えると組み合わせは無限大です。
そして塗装サービスを行う企業様も近年増えてまいりました。
このような中で、お客様の立場からすると

  • どこに頼んでよいかわからない
  • どんな塗料を使えばよいかわからない
  • 適正な価格はいくらなのかわからない

といった「悩み」がでてきます。

当社は、まるでもう一度家づくりをするかのように、お客様が抱える「悩み」を「楽しみ」に変えたい
そんな想いで塗装サービスをお届けしております。

ディズニーランドに客船に乗って風と景色を楽しむ「マーク・トウェイン号」があります。
マーク・トウェイン氏はアメリカ現代文学の祖とも言われる方で、ノーベル文学賞を受賞した偉大な作家の方々から尊敬されるすごい方でもあり、数々の名言を残されています。

自分を元気づける一番良い方法は、誰か他の人を元気づけてあげることだ。

– マーク・トウェイン –

「まず何事も自分から与えていこう。与える人にあらゆるものが集まっていくよ」という考え方です。

「for you」の精神

当社は
「for you」の精神を持って塗装を通じた幸せをお届けします
という理念を持ち
お客様が抱える「悩み」に真剣に向き合い、今までの経験・知識・技術を惜しむことなくお客様へ提供し続けます。

お客様がいてこその会社であり、その想いが廻り巡って大きくなり、会社へ返ってくる事で、当社の発展、社会の貢献、社員の幸せにつながると信じています。

コツコツ。コツコツ。一歩ずつ。
福岡市・糸島市とエリアは限られますが、誠心誠意、お客様にとってのベストを考え、日々精進してまいりますので、どうぞ末永く、よろしくお願い申し上げます。

相談無料 見積無料 診断無料

0120-92-7754
営業時間 9:00-18:00(年中無休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

U-PAINTのHPをご覧の皆様へ

  • 初めての塗り替えをお考えの方へ
  • 業者選びにお悩みの方はこちら
  • U-PAINTが選ばれる理由
  • 屋根塗装・外壁塗装価格表はこちら
  • U-PAINTの無料建物診断・お見積り
最適な施工プランのご紹介

U-PAINTブログSTAFF BLOG

一覧はこちら

U-PAINTが選ばれる理由
アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!
協力会社様募集中! 外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ